ホーム > タグ > LPガス

LPガス

新型ミニショベルを導入しました

古くなったミニショベルに換えて、新型ミニショベルを導入しました

今度の機体は、日立建機の超小旋回型ミニショベル ZX15URです

国土交通省 排出ガス対策型建設機械(第3次基準値)

及び、国土交通省 超低騒音型建設機械 指定機です

最新の排出ガス対策と騒音対策を行った建設機械の導入により、

より環境に優しい仕事を提供できるようになりました

私たちは、上水道や下水道の工事現場で、主にこのZX15URを使います

また、ZX15URは旋回半径620 mmで、クローラ幅から機体がはみ出さない超小旋回が可能な上、

可変脚式クローラ & 可変式ブレードで、縮小すれば狭い通路や門扉の間を通過でき、

拡張すれば安定性も増し作業効率を向上することが出来るので、

狭い宅地内での給水管・排水管・ガス管の工事にも活躍できます

 新型ミニショベル

品質・環境共に性能の高い新型ミニショベルで、お客様の満足できる仕事を一層提供できるよう頑張ります

 picture13

p1010593

ただ、この機種に限った事ではないのですが…

建設機械は基本的に製造(販売)メーカーのイメージ色が当たり前になっています

日立建機なら、オレンジ色ですね

これは、台数が少ない事と製造過程におけるコストの問題もあるのでしょうが、

使用するお客側(今回は私たち)に対し、一方的に売る側のイメージの押し付けです

正直、私たちのイメージと合う建設機械は少なくとも国内の建機メーカーにはありません

無駄なコストかもしれませんが、顧客に対する姿勢として、一般的にはどうなのかな?と思います

現在はどのメーカーも主要機種以外は他社のOEM供給を受けるなどしており、

コスト重視の傾向が強いのはある程度仕方の無い事かもしれませんが、

この辺りに目をつける建機メーカーが現れると、工事現場のイメージはガラッと変わるかもしれません

“アルミュール”カラーの建設機械がもしあったら、皆さんもカッコイイと思いませんか?

日立建機はオレンジ

そこまでいかなくても、機体の色が選べても良いのではないでしょうか

自らのイメージカラーの押し付けでしかメーカーの差が無いのは、

物造り日本としては寂しい限りですね

顧客に迎合するという訳ではなく、顧客主義をもっと考えたメーカーが生き残れる気がします

p10106111
おそらく下関唯一のLPGダンプと国土交通省 排出ガス対策型建設機械(第3次基準値)ミニショベル、

 環境への優しさは他社の追従を許しません

————————————————————————————————————————

山口県 下関市 大字延行119-1 : 合田燃料器機 ㈱: アルミュール : アルミュール ブログ : C99

————————————————————————————————————————

夏休み 親子 パン教室

7月4回、8月6回開催予定の親子 パン教室、

毎回とても楽しそうな子供たちの声と、美味しそうなパンの匂いに、

下関にある私たちのショールームは包まれています

とてもとても、幸せな時間です

私たちの進めるCSRプログラム“ アルミュール”をやっていて良かったと思う瞬間ですね

 

本日は、夏休み 親子 パン教室の第7回目、

お盆前最後の教室となりました

今回は、飛び入りで私の子供たちも参加させて頂きました

 f1000658f1000661f1000665f1000673

夏休み 親子 パン教室で、子供たちはまず最初にパンをこねます

そして、先生の見本を見ながら、美味しそうな具材を横目にまずはメロンパンを作ります

f1000666f1000667f1000670f1000672

最初にパン生地を丸めておきます

そして、メロンの皮になる部分をクッキー生地で作ります

薄くのばしたクッキー生地を、パン生地に合わせて、

スケッパーでマスク模様をつけ、グラニュー糖をまぶせば準備完了です

惣菜パンも作りました

f1000671f1000675f1000676f1000678

チョコチップ入りメロンパンは、マスク模様無しです

ハート型、亀、他にも可愛い形のパンがいっぱいあります

発酵器にいれて、二次発酵させます

f10006791f1000681f1000685f1000684

二次発酵が終わると、ガスオーブンで焼いていきます

美味しそうなパンの出来上がりです

チェリーの形をしたパンも上手に出来ました!

 

出来たてホヤホヤのパンを皆で頂きます

自分たちで作ったパンは格別の味ですね♪

食育って、美味しくて楽しいです!

 

食後はショールームを走り回ったり、ゲームをしたり、DVDを見たり…

お母さんたちは、食後のひと時、お茶を飲みながらリラックスタイム

 こんな事が出来るのも、私たちのショールームならではです

普通は作る、食べる、片付ける…でお終いですから

子育て支援とか、そんな大げさなものではありませんが、

子供もお母さんも、ストレスなく過ごせる時間と空間は必要ですよね

これも、私たちの考えるCSRプログラム“ アルミュール”の大事な役割です

 

「地域貢献は公共機関での開催しか評価しない」自治体もありますが、

地域貢献そのものへの認識の浅さは如何ともし難いものです

地域清掃が悪いという訳ではありませんけどね…企業がする事でしょうか?

子供たちが騒いだり泣いたりするので会場は貸せないという公共機関のスペースがある一方で、

公共機関では開催出来ないイベントのバックップをしていく事も必要だと思います

自治体から評価されなくても、私たちは今後もずっとCSRプログラム“ アルミュール”継続していきます

 

メセナ・寄付・フィランソロピーだけ、或いは大企業にしか出来ない大掛かりな行事だけがCSRでは無いと思います

また、CSRは株主や消費者に対する説明責任の為でも、収益後の消化事業でもなく、

企業の持続的発展のためのイメージ向上の為に行うものでも無いと思います

真の市民参画型社会、持続型社会を目指すのであれば、それを支える企業の役割も大きい筈です

小さな事しか出来ませんが、新しい社会への第一歩を進んで歩み続けたいですね

————————————————————————————————————————

山口県 下関市 大字延行119-1 : 合田燃料器機 ㈱: アルミュール : アルミュール ブログ : C99

————————————————————————————————————————

LPガス給湯設備の自主点検実施(緊急)

去る6月2日に山口県美祢市で起きたCO(一酸化炭素)中毒事故を受けて、

私たちのお客様(供給先)の安全を考え、

屋内に設置してある排気塔設備のある給湯器の自主点検を実施し、

本日完了しましたのでご報告いたします

 

私たちは常日頃からの点検業務遂行は当然行っており、

供給先の設備に対しても、保安は万全を期しておりますが、

改めて自主点検をする事による確実な安全確保と、

お客様の不安を一掃する事も大事な業務だと考えました

目視点検目視点検目視点検(屋内排気塔)

法令により定められた方法による排気塔設置の目視確認と、

CO検知器による調査CO検知器による調査p6050004

屋内に置かれているガス給湯器からのCO発生状況を検知器により調査しました

 

私たちのお客様においては、全て安全である事が確認されました

また、私たちの供給先には地下設置の給湯設備はありません

私たちは普段より、給湯器等の燃焼設備は屋外等安全な場所への設置も勧めています

屋内に設置されている給湯器をご使用のお客様におかれましては、

使用時に必ず充分な換気を行なって頂きますよう、お願い致します

下記サイトのCO中毒防止対策をご参考にして下さい

 

日本LPガス団体協議会 『CO中毒事故の防止

 

先にお亡くなりになられました被害者の方とそのご遺族、ご関係者の方には心よりお悔やみ申し上げます

————————————————————————————————————————

山口県 下関市 大字延行119-1 : 合田燃料器機 ㈱: アルミュール : アルミュール ブログ : C99

————————————————————————————————————————

パン教室(5月最後)

5月最後のパン教室が31日土曜日に開催されました

今回は初参加の生徒さんばかりでした

初回のプログラムはロールパンとクリームパン、

それにクッキーだったと思います

パン教室

パン教室初参加の皆さん、少し緊張気味でしょうか…

既に焼きあがったクリームパンを前に、クッキー作りの開始です

クッキー

クッキーの形をフォークで整えていきます

中にはハート型にする生徒さんも♪

発酵機

ロールパンを発酵させているところです

焼く前の生地は真っ白ですね

卵を

卵をはけでロールパンの表面に塗っていきます

これで美味しそうなつやが出ます

クリームパン

クリームパンを焼いているところです

オーブンの中は上手く写りませんね

写真はありませんが、この後出来上がった美味しいパンを頂きました

いつも焼きたてのパンを頂いて、本当にありがとうございます

いつまでもこの場所を提供できるよう、私たちも頑張らないといけませんね

 

本日参加して下さった生徒の皆さん、是非また来て下さい

————————————————————————————————————————

山口県 下関市 大字延行119-1 : 合田燃料器機 ㈱: アルミュール : アルミュール ブログ : C99

————————————————————————————————————————

LPガス協会の総会へ出席しました

社団法人 山口県LPガス協会 第54回通常総会が、山口県セミナーパークで開催されました

今回は、平成20年度高圧ガス保安経済産業大臣表彰(優良販売業者)を受けて、

(関連記事が47news山口県防災危機管理課にも掲載されています)

総会でも紹介があるというので張り切って行ってきました

が…

本当に『紹介』されただけで、名前を呼ばれお辞儀して終わりでした(笑)

この日は夕方にも他のスケジュールが入っており、

最後までの出席とはならなかっただけに、余計に残念でした

 

昨年行われた東京でのKHK(高圧ガス保安協会)主催の大臣表彰式の時もそうでしたが、

国内で一番権威のある表彰の割には、扱いがちょっとなおざりな印象です

身内への表彰は派手なのですが…業界の体質でしょうか?

どうも私はLPガス業界の体質に馴染めない部分が正直あります

 

LPガスというエネルギー自体はとてもクリーンで、

本来もっと注目を集めるべき存在だと思うのですが、

どうも『LPガス=LPガス業界』というイメージが強く、残念な思いですね…

 

私たちとしては、

基本的にお客様にとって良いエネルギーを供給するのが目的であって、

LPガスを売ることが目的ではありませんので、

総合的な内容でお客様に選ばれる企業になるためには、

常に様々な努力をし続けなければならないと考えています

ISO9001(品質管理システム)やISO14001(環境管理システム)、

独自のCSR(企業の社会的責任)への取り組みも含み、

やるべき事はまだまだ沢山あると思います

もっともっと、沢山のお客様に私たちの事を知って頂きたいですし、

その情報を伝えなければならない義務もあると考えています

お客様にとっての『信頼できる唯一の友人』に、一歩でも近づきたいと思っています

 

社団法人LPガス保安協会第47回通常総会の会場、山口県セミナーパーク

社団法人LPガス保安協会第47回通常総会の会場、山口県セミナーパークです

施設が出来た当初は携帯電話が繋がりませんでしたが、今はもう大丈夫です

↓が私です

↓が私です

夏用のスーツは写真で見ても透けてしまうのですね…

セミナーパークの案内板

セミナーパークの案内板です

広大な敷地内に多くの施設があります

県民活動促進キャンペーン2008』で昨夏に訪れて以来となりました

地球温暖化対策

地球温暖化対策として、ご覧の様な取り組みもされていました

ひとつひとつの取り組みが本当に大切だと思います

LPガスは環境にも優しいエネルギーだという事を、改めて知って頂きたいですね…

————————————————————————————————————————

山口県 下関市 大字延行119-1 : 合田燃料器機 ㈱: アルミュール : アルミュール ブログ : C99

————————————————————————————————————————

下関市立彦島公民館 竣工式

下関市にある下関市立彦島公民館の竣工式が、同館内の講堂にて開催されました

突然起こった仕事上の都合でギリギリの到着となってしまいまして…

関係者の皆様、ご心配をおかけしました

 

今回は、空調工事を施工させて頂きました

彦島では、昨年すぐ近くにオープンした下関市立彦島児童館(ひこまる)に次いでの空調工事となります

f1000232

まずはテープカットから始まりました

f10002341

下関市教育委員会 教育委員長 職務代理 教育委員 野口 裕子様からの式辞です

f10002351

下関市長 中尾 友昭 様からの挨拶です

f10002391

下関市長より感謝状を頂いているところですが…

写真を撮って頂きました小林さん、ありがとうございました

やはり普段から使い慣れない携帯電話での撮影は難しいと思ったのですが…

f10002401

お返しに私が撮った写真もこの程度ですので…(汗)

撮り慣れていないだけではなさそうです

会場は室内のために決して明るくは無いので、動きのあるシーンは苦手です

しかも、シャッターを押してからフォーカスが合って写すまでにタイムラグがありますので、

ご覧のように拍手する手がニョキッと現れたりするのです

やはりこういった場面では、携帯電話のカメラ機能では限界がありますね

それでも、今使っているF-01Aは携帯電話のカメラとしては綺麗に写ると思います

私の腕が悪いのでしょうね…

銀塩からデジタルに替わってから、一眼レフカメラを所有した事はありませんが、

最近欲しいな…と強く思います

f10002411

下関市議会 議長 関谷 博様からの来賓祝辞です

感謝状

その時頂いた感謝状です

顔はカットして掲載しようかとも思ったのですが…

工数がかかるので止めました(笑)

 

この写真は私たちのショールームで撮影したものです

後ろに沢山の便器が並んでいますが、

それについてはまたの機会に触れたいと思います

 

合田燃料器機って、何屋さん?

と思われたかもしれませんが、

上下水道・給排水・衛生・空調・ガス設備工事の設計施工、

並びにLPガスの小売をメインに、

飲料用貯水槽清掃やリフォームも行っています

またそれは機会を改めて紹介させて頂きたいと思っています

 

以前にも書きましたが、新しい彦島公民館が市民の皆様に有効利用されるよう、

心より願っています

————————————————————————————————————————

山口県 下関市 大字延行119-1 : 合田燃料器機 ㈱: アルミュール : アルミュール ブログ : C99

————————————————————————————————————————

『なごみの里』後援会総会へ出席しました

なごみの里』は素敵な里です

 

山口県 下関市 蒲生野にある知的障害者施設『なごみの里』の後援会へ出席しました

以前は同じ下関市吉見にあり、「吉見園」という名称だった当事からのお付き合いです

蒲生野の施設はとても綺麗で、建物も自体も新しく、設備も充実しています

設計は、私たちの事務所と同じで、下関市にある㈱田尾設計さんによるものです

田尾設計さんの設計による建物は下関市内に沢山あります

同じく下関市川中豊町にあるケーキ屋さん「サンタクロース」も、田尾設計さんの設計です

 

また話が横道にそれてしまいましたが…

平成20年度の決算報告や平成21年度事業計画等の議題が次々と説明され、

全て無事に承認・可決し、終了しました

私も平成21年度後援会役員の理事として再任されました

 

なごみの里』は、社会福祉法人 下関市民生事業助成会が運営されています

なごみの里』の詳しい内容は、リンク先のホームページをご覧下さい

なごみの里

アプローチ付近にて、プリウスと一緒に撮影しました

緑に囲まれた、とても静かで環境の良い場所にあります

緑

下関市はつつじが本当に多いですね

この季節は市内のどこに行っても沢山のつつじが咲いている姿を見ることが出来ます

リハビリ農園

リハビリ農園という看板を見つけました

どんな野菜や果物ができるのでしょうか…収穫するのが楽しそうです♪

f1000172

これは私たちがLPガスを供給しているバルク容器とベーパーライザーです

このような施設ですから、保安には特に注意しています

玄関前

玄関前です

エントランスも広く、勿論段差の無いバリアフリーの設計が施されています

コスモス

秋でもないのにコスモスが咲いています

本当に昨今の気候は変ですね…

なごみの里』の施設は、環境にも充分に配慮されています

 

私たちは、今後も『なごみの里』を応援し続けたいと思います

————————————————————————————————————————

山口県 下関市 大字延行119-1 : 合田燃料器機 ㈱: アルミュール : アルミュール ブログ : C99

————————————————————————————————————————

プリウスの燃費にも春到来

プリウス』の燃費も気温と共に上昇中

 

段々と気温が高くなってきました

普段足として使っているプリウスの燃費も、気温と共に良くなってきました

このクルマの特色は、何と言ってもハイブリッドシステムですが、

トヨタのハイブリッドシステムの特徴は、

運転中にも頻繁にエンジンが止まってガソリン消費を減らす制御を行います

その結果、寒冷時にはエンジン自体の熱放出が少ないため、

走行のためではなく、暖房の為にエンジンが回る事がよくあります

従って冬場は燃費が落ちてしまうのですが、

気温上昇とエンジンの水温も上昇し、

暖房の為のエンジン作動も無くなる為、燃費が向上するという事です

 

私の中の基準として、燃費計が20km/lを超えてくると、

「暖かくなって来たんだな~」

と実感できるのです

 

私は究極のエコロジストではありません

文明生活を全て捨て去れるほどの強さを持ち合わせている訳では無いのですが、

少しでも環境とのバランスを保ち、未来に負の遺産を残したくないという想いは強いです

 

実は、私は子供の頃からクルマが大好きでした

私がまだサラリーマンだった頃、自動車評論家になりたいと思い、

「モーターファン」(三栄書房)という自動車雑誌で行われた、

『試乗レポート大賞』なるコンテストにも応募した事があります

その当事の「モーターファン」誌には、私の若き日の写真も掲載されていましたが、

度重なる引越しでどこかへいってしまいました

 

また話が横道にそれてしまいました…

 

そんな二つの側面から、

クルマに対する思い入れというのは少し重いものがあります

環境とのバランスを考えたクルマ選び、並びに運転を考えなければいけません

ハイブリッドに乗っていても、アクセルを余分に踏んで燃費が悪ければ、

逆にハイブリッドシステムという通常のクルマに無い部品があるだけ、

重量や抵抗の増加、生産時及び廃棄又はリサイクル時において、

環境負荷は増えてしまうという事を頭に入れておく必要があります

そんな事を真面目に考えていった結果が、

私たちの社有車の75%がLPG車並びにハイブリッド車という、

環境に優しい車両選びに繋がっています

勿論、ISO14001での運用で、クルマの運転に関する決まり事もあります

その中のひとつですが、

 

@1分間以上のアイドリング禁止

 

を、アイドリングストップを持たない車両に対して行っています

これらの事を組み合わせる事で、

クルマでの移動に関しては、はじめて環境負荷の改善が行えるのではないでしょうか

 

ハイブリッド車に乗っているから環境負荷は少ない…という免罪符的な考え方は良くありませんが、

実際に目で見える燃費表示装置がある事で、環境への意識が高まるのは事実です

誰にでも簡単に楽しみながら燃費向上を意識できるというシステムは、

ゲーム感覚で環境負荷を日常的に減らす事ができて、実に素晴らしいです

プリウスの燃費計

プリウスの燃費計です

4月23日の下関市内、彦島~延行間を走行した際のものです

画面は、今から25分前までの5分間当たりの平均燃費グラフと、

前回給油時から走行距離680キロに対して20.2km/l の平均燃費をあらわしています

外気温は夕方になって19℃と下がってきましたが、車内の暖房は不要な位です

停車時に撮影した証拠に、右上の速度計が0を表示しています

 

ハイブリッド車で季節を感じる…何とも「現代的な感覚」だと思いますね

————————————————————————————————————————

山口県 下関市 大字延行119-1 : 合田燃料器機 ㈱: アルミュール : アルミュール ブログ : C99

————————————————————————————————————————

Home > Tags > LPガス

Search
Feeds
Meta

Return to page top