ホーム > タグ > 高効率給湯器

高効率給湯器

下関で霜が降りました

今朝の下関、と一言で言ってもとても広いのですが、

実家のある貴船町で霜が降りました

この冬一番の冷え込みだったのではないでしょうか?

そう思って、tenki.jpで調べてみると、元旦の方が最低気温が低くなっていました

観測する地点で当然違うでしょうが、多分貴船町界隈では、この冬一番の冷え込みだったと思います

何といっても、クルマのガラスについた霜は強力で、

少しくらいお湯で拭いてもなかなか取れない位でした

 

この冬、北半球の各地で酷い寒波に見舞われているようですね

下関でそれを実感する事はありませんが、例年より少し寒い気がします

といっても、霜柱など立ちませんし、やはり昔より暖かいのは事実でしょう

地球温暖化の原因がCO2だけだとは思いませんが、大きな要因となっている事は確かです

 

わが家では暖房はガスファンヒーターを使っていますので、すぐに暖かくなります

外気温に殆ど左右されませんし、ガスを燃焼する時に水分も発生しますので、

エアコンのように乾燥し過ぎず、加湿器は殆ど必要としません

一度使い始めると、本当にガスファンヒーターは手放せなくなります

一方、外気温が低くなるとヒートポンプタイプのエアコンではなかなか暖かくなりませんね

同じように、オール電化のエコキュートも同じヒートポンプなので、効率は極端に落ちてしまいます

まずもって、基本的に電気は二次エネルギーですから、

いくら電気製品の効率が良くても、電気を作って家庭まで届くまでに、

おおよそ60~70%が損失すると言われています

その点、ガスの高効率給湯器は熱効率90%以上ですので、

どちらが環境に優しいのか考えるまでもありません

一方、ある方から聞いた話で、現在太陽の黒点が観測されてないようです

この状態が続くと、氷河期になると言われています

外気温が下がると、果たしてどうなるでしょうか…

目先の事に捕われ過ぎない選択が必要なのだと思います

勿論、確実に氷河期が来るという保証は何もありませんが、

全く根拠の無い話でもないので、今後注目するべきでしょう

 

では、今朝の下関で霜が降った様子をご覧下さい

下関で霜が降りました

実家のある下関で霜が降りました

花もフリーズ状態

花もフリーズ状態です

ミントの葉っぱ

ミントの葉っぱは、まるで粉砂糖を降りかけたようです

プリウスのライト

 プリウスのライトもご覧の通り…

フロントガラス

 プリウスのフロントガラスの黒い枠も白くなっています

霜でビッシリ

霜でビッシリと凍ってしまったフロントガラスは、なかなか融けてくれません

お湯で拭いたのですが、冷え切ったフロントガラスはすぐにまた凍り付いてしまいました

本当はこの状態でワイパーを動かすとブレードが痛むので良くないのですが…

気温1度

 プリウスのモニターは気温1度を指しています

道路の凍結注意を促す雪の結晶のマークがオレンジ色に点灯しています

平均燃費も17.2km/lと低調です

 

霜が降りただけでも、何となく地球環境の事を考えてしまうのは私だけでしょうか…

————————————————————————————————————————

山口県 下関市 大字延行119-1 : 合田燃料器機 ㈱: アルミュール : アルミュール ブログ : C99

————————————————————————————————————————

Home > Tags > 高効率給湯器

Search
Feeds
Meta

Return to page top