ホーム > タグ > 自転車

自転車

環境に優しい!自転車で移動

以前、このブログでも取り上げた、

下関市勝谷の自転車屋、「交流&バイクハウス ちゅう吉」さんで治して頂いた自転車で、

下関市延行にある私たち(合田燃料機器㈱)の事務所から、

下関市秋根新町にある下関上下水道工事業協同組合事務所まで移動しました

 

普段はクルマ(プリウスかスズキツイン ハイブリッドB)で移動する事が多いのですが、

折角環境に優しい自転車があるので、今日は久しぶりに乗ってみました

修理してもらって以来、雨が多かったりして、なかなか自転車に乗る機会がありませんでしたが、

今日は天気も良いし、荷物も殆ど無かったので、漸く試運転の運びとなりました

 

数年ぶりに乗った折りたたみ式プジョーの感想は、

「こんなにスピード出ないんだっけ?」

でした

基本的にタイヤの小さな自転車ですので、

元々こんなものだったのかもしれませんが、

自転車そのものにずっと乗っていなかったのが、感覚として大きくずれたのでしょう

自分の脚力が物凄く衰えている事も原因としてある筈なのですが…

 

しかし、しばらくするとそんな感覚にも慣れ、

ヘルメットを被らない開放感と、風を感じさせる適度なスピード感、

そして、排出するCO2は吐く息だけという環境に対する満足感で、

たった5分程度(これが結構しんどい…)の移動がとても充実した時間になりました

ちゃんと組み立てた筈のハンドルが途中で外れた時は焦りましたが…

 

寅次郎さん、その節はありがとうございました

これから、もっと沢山乗りたいと思います

交流&バイクハウス ちゅう吉」さんまで乗って行きたいのですが、

時間と体力に問題があり(メインは後者)、アイスを食べに行く時はクルマになるかもしれませんが、

その時は大目に見て下さいませ!!

自転車で移動

環境に優しい!自転車での移動、皆さんも如何ですか?

新車を買う時は是非、「交流&バイクハウス ちゅう吉」でお願いします

絶対にお勧めですから!!

大きな地図で見る

————————————————————————————————————————

山口県 下関市 大字延行119-1 : 合田燃料器機 ㈱: アルミュール : アルミュール ブログ : C99

————————————————————————————————————————

下関市勝谷の自転車屋、「交流&バイクハウス ちゅう吉」

下関市勝谷の県道長安線沿いにある自転車屋、「交流&バイクハウス ちゅう吉」を尋ねてみました

 

実はこのログハウス、ずっと前から気になっていたのです

自転車屋さんっぽいのですが、何やら普通とは違う様子…

店舗の前にはトライアル用と思わしき障害物が並んでいます

「入ってみたい…でもちょっと勇気が…」

意外と小心者なのがばれてしまいますね(笑)

 

ちょうど事務所から近場への移動は自転車にしたいと思っていて、

持っている自転車がパンクしていたのを理由付けにし、

思い切って(思い切る必要は無いのですけど)行ってみました

交流&バイクハウス ちゅう吉

気になる自転車屋、交流&バイクハウス ちゅう吉の店舗前です

丁度、トライアルバイクの練習をしている人がいました

素敵な外観のお見せを入ると、所狭しと並んだ自転車は天井からも吊り下げ、飾ってあります

所狭しと並んだ自転車は天井にも

やはり、外観通りお洒落な自転車屋さん(交流&バイクハウスが正式)みたいです

すると、身体のガッチリとしたオーナー(寅次郎さん)が…

ちょっと怖そうに見えましたけど…

お話してみると、怖いどころか、とても優しい方でした!

(すみません、本当に小心者なのです)

そして、私の小汚い自転車のタイヤを快く修理して頂きました

気を良くした私はアイスを注文(売ってるんですよ♪)しましたが、

この日は残念ながら在庫切れでした

プリウスに積まれた謎の自転車(プジョー?)

プリウスに積まれた謎の自転車(プジョー?)です

自転車もトランクも汚くてすみません

もうかなり古い(10年以上前)折りたたみ式の自転車ですが、

以前はそのコンパクトさを活かして結構活躍していました

特に、関門海峡海峡花火大会や馬関祭りなど、

ボランティア参加していたイベント会場内での移動には重宝しました

近年は殆どマンションのパイプシャフト内で眠っていましたが…

でも、これで近場へはクルマを使わずに移動できます

アルミュールとプジョー

事務所の玄関、アルミュールとプジョーのフランスコンビです(謎)

スーツで小さな青い自転車に乗っている人を見かけましたら、

きっと私ですので、決して石を投げたりしないで下さいね(笑)

 

それにしても、良いお見せを見つけました

交流&バイクハウス ちゅう吉さんのホームページより、

ごあいさつ文をご紹介いたします

 

平成18年5月にオープンしました看板もないちょっと怪しい店ですが、

店内は食事と喫茶と雑貨屋が合わさった感じの雰囲気になっています。 

店名に「交流ハウス」とあるのは、障害者と健常者とが自然に交流できたらいいなという思いからです。

それに関わるボランティア団体の方々にも、利用していただければと願います。 

お茶だけ飲んでおしゃべりという人も大歓迎です。どうぞお気軽にお立ち寄りください。

 お待ちしています!

平成20年6月より、スポーツ自転車(マウンテンバイク・トライアルバイク等)の販売も始めました 

併せてよろしくお願いします。

 

  交流ハウス『ちゅう吉』 スタッフ一同

 

ちょっと怪しい店って…

でも、不思議なオーラが出ていたのは確かです

自転車屋さんと一言で言えない内容と魅力のあるお店なんですね!

何だか凄く嬉しくなりました

というか、自転車の販売、最近なんですね…(汗)

単なる自転車屋ではなく、「交流&バイクハウス」のお店です

こういうお店を見つけたのって、何だか子供の時に宝物を拾ったような感覚になります

 

次に行くのが凄く楽しみになりました(楽しみはアイスだけじゃないですから!)

————————————————————————————————————————

山口県 下関市 大字延行119-1 : 合田燃料器機 ㈱: アルミュール : アルミュール ブログ : C99

————————————————————————————————————————

Home > Tags > 自転車

Search
Feeds
Meta

Return to page top