ホーム > タグ > ハイブリッド

ハイブリッド

プリウス の 燃費 (平成22年7月度)

プリウス2代目NHW20型2003年モデル)7月の月間燃費のご報告です

 

走行距離   842.8km (1020.3)

給油量        40.00L (52.07)

燃費            21.07 km/L (19.59)

(満タン方、給油回数は1回、括弧内の数値は昨年同月のもの)

 

先月とは違い、何とか21km/l台をキープできたという結果ですね

20km/lを切ったらどうしようという脅迫に苛まされる季節になってしまいました

暑くなると、どうしても冷房による燃費の悪化が気になりますが、

同乗者がいたり、汗だくで取引先に行く事を考えると、エアコンの使用は止むを得ません

また今月も給油量がぴったりだった事もあり、少なめだったと思われますので、

来月は20km/l台を割らずに済むか、夏場の山場を迎えます

この呪縛から逃れるためには…電気自動車への乗換えしかないかもしれませんね

自然体で乗りたいですが、ここで報告する以上無理だと思います

i-MiEVなら、少し気にならなくなるかも…

いや、燃費ならぬ電費がそれ以上に気になるかもしれませんね

プラグインハイブリッド プリウスは、EVとして走れる距離は約20km

それ以外は普通のプリウスと同じですが、バッテリーが大きくなった為に増える車重と、

電気の出し入れが従来型プリウスより多くなるのであれば、

通常のハイブリッドカーとしての燃費が良くなるのか悪くなるのか…

そんな事も気になってしまいます

2代目NHW20型2003年モデルをプラグインハイブリッドにするキット(PLUGS40+)を導入するという手もありますが、

恐らくメーカー(トヨタ)が対応しなくなる可能性があるかと思うと、ちょっと二の足を踏みますし…

色々考えると、益々悩んでしまいそうなので、今月はこの辺で

プリウス の 燃費 (平成22年6月)走行距離

プリウス の 燃費 (平成22年7月度) 走行距離は842.8kmでした

プリウス の 燃費 (平成22年7月度)

プリウス の 燃費 (平成22年7月度) は、21.07km/lでした

モニター上の燃費は21.9km/lと表示されています

————————————————————————————————————————

山口県 下関市 大字延行119-1 : 合田燃料器機 ㈱アルミュール : アルミュール ブログ : C99

————————————————————————————————————————

 

レクサスハイブリッドと過ごす1泊2日ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンの旅

レクサスハイブリッドと過ごす1泊2日ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンの旅 が当選しました!

 

昨年の9月、レクサス下関さんでHS250hに試乗した際に申し込んでいたレクサスハイブリッドキャンペーン 試乗アンケートプレゼントのレクサスハイブリッドと過ごす1泊2日ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンの旅 に当選しました。明日から熊本県の阿蘇へ行き、大分県の久住で一泊する旅行へ出かけてきます。天気もいいようですね。子供達3人と私の計4人での泊まり込み旅行は初めてですし、車もレクサスのハイブリッドカーHS250hを貸して頂けるので、久しぶりに阿蘇の大自然を堪能してきたいと思います。

レクサスハイブリッドと過ごす1泊2日 ミシュラン・グリーン・ガイド・ジャパンの旅

レクサスハイブリッドと過ごす1泊2日ミミシュラン・グリーンガイド・ジャポンの旅」の当選通知と、

ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンが送られてきました

下関は残念ながら載っていないようです…

 

とにかく楽しみです!!

————————————————————————————————————————

山口県 下関市 大字延行119-1 : 合田燃料器機 ㈱アルミュール : アルミュール ブログ : C99

————————————————————————————————————————

 

 

『TOTO リモデル クラブ 下関 リモデル フェアー』の設営会場に行ってきました

TOTO リモデル クラブ 下関 リモデル フェアー』の準備が進む海峡メッセ下関1階展示見本市会場へ行って来ました

 

「昭和」をコンセプトにした今回のリモデル会場は、

実際に昭和に使われていた住宅設備があったり、懐かしい写真が張ってあったりと、

普通のリフォームフェアとは一味違った雰囲気になっています

山口新聞にも取り上げられました通り、

住宅を単にスクラップ&ビルドをするのではなく、

古き良き時代であった「昭和」を大事にしながら、

最新の環境に優しい住宅設備機器を使ってリモデルを提案するのが、

私たち『TOTO リモデル クラブ 下関の今フェアーの大きなテーマです

 

古き良き時代を継承するためにも、環境負荷を少なくする事は必須です

綺麗な空気や水を取り戻すためにも、是非未来への投資をして頂きたいと思います

それは、必ず私たちの未来に帰ってくるものですから…

 リモデル フェア会場の受付を過ぎてすぐ右側に置いてあるのが、

家庭用燃料電池システム「エネファーム」です

定置型燃料電池は、自動車より先に実用化に漕ぎ着けました

夢のシステムへの投資は、もう可能なのです

 

そして、その隣が今年4月発売予定の世界初のハイブリッド給湯器

エネルギー効率90%を誇る高効率給湯器と、

実働効率400%のヒートポンプを組み合わせたこのシステムは、

年間CO2排出量の比較(火力発電ベース)でエコキュート(460L)に比べ約30%も削減されます

使い勝手と環境性能、そして経済性をも併せ持ったこの製品は、

まさに給湯熱源界のプリウスと言えるでしょう

 

そして、トイレではTOTOGREEN MAX 4.8がお出迎えします

従来のトイレの洗浄水量(大)13Lから4.8Lへ大幅な節水を実現するGREEN MAX 4.8のラインナップも、

この4月から1機種増えて3機種になります

 

環境という観点から、是非上記3品はじっくりとご覧になって頂けたらと思います

では、TOTO リモデル クラブ 下関 リモデル フェアー』の様子の一部をご覧下さい

どこの写真なのかは、フェア会場に来てからのお楽しみです♪

p1010053p1010060p1010054p1010069

TOTO リモデル クラブ 下関 リモデル フェアー』の入り口、エネファームハイブリッド給湯器GREEN MAX 4.8

p1010057p1010058p1010063p1010059

バス水栓、ユニットバス、システムキッチン、換気扇

p1010055p1010062p1010056p1010061

ガスコンロ、リフォーム事例、TOTO歴史年表、習字…

他にも多数の見所があり、楽しい会場となっています

 

未来は突然やってくるのではなく、今この瞬間からの継続です

この機会に是非、希望ある未来への投資をご検討下さい

それがこれからの子供達に対する、昭和を生きてきた者の使命ですから…

————————————————————————————————————————

山口県 下関市 大字延行119-1 : 合田燃料器機 ㈱アルミュール : アルミュール ブログ : C99

————————————————————————————————————————

プリウスよりも燃費が良くて環境に優しい!?

やっぱりバイクはプリウスよりも燃費が良くて環境に優しい!?

 

先日、バイク(ホンダ フォーサイト 250cc)にガソリンを入れたとところ、

ODOメーターが410.9キロ、給油量が10.19L

凄い! リッター40キロ以上走ってる!

と、ぬか喜びしてしまいました

なぜなら、一度10L位給油して、ODOメーターをゼロにし忘れたのを思い出したからです

な~んだ、がっかり…

でも、丁寧に乗れば、リッター25~30位は走る気がします

 

以前、1100ccのバイクに乗っていたので、

どうしても250ccのスクーターだと走りが物足りなくて、

ついついアクセルを開けてしまうのが燃費悪化の原因です

それでも、リッター20キロは確実に走りますから、

今月リッター20キロがピンチなプリウスより燃費が良いのは確かです

 

元々バイクは大きさ自体が小さく、構造もシンプル、廃棄される部品も少ないため、

例え同じ燃費で走るクルマがあったとしても、

クルマが生まれてから廃棄されるまでトータルな環境負荷を考えると、

バイクの方が環境に優しいと考えられます

現在のクルマへの免税や補助金だけでは、環境の事を真剣に考えると不十分だと思います

対岸の火事では済まなくなっている環境問題、

経済の事も合わせて考えないといけませんが、もう少し深く環境問題について考える必要があるでしょう

 

沢山人を乗せる時や遠くへ行く時は公共交通機関、

定員一杯に近い状態でクルマを使う、

一人や二人ならバイク、

もっと近ければ自転車、

更に近ければ歩き

これらを組み合わせたパーク&ライドもありでしょう

 

単に電気で動けば良いとか(電気は基本的に二次エネルギーです)、

ハイブリッドだから的な免罪符は如何なものかと思います

自転車やバイクも、もっと見直されるべきではないでしょうか?

f10005511

プリウスよりも断然燃費が良い!

と、ぬか喜びした瞬間の写真です

この写真をわざわざ撮る位嬉しかったのです

f10005551

ホンダ フォーサイト 250ccです

ハイブリッドカーのインサイトよりも勿論燃費が良いです

このバイクは、私の一番の親友の形見分けの、とても大事なバイクです

もっと乗りたいところですが…

最近は一人で移動する機会が少なくなってあまり沢山乗れず、少し寂しい思いです

このフォーサイト、私が初めて所有するスクーターなのですが、

とてもバランスの良い設計で、左右のバンク角がほぼ一緒だったり、

重心位置もセンター付近にある等、結構拘った作りで運転し易いです

これからも大切に乗っていきたいと思っています

 

もう少し、アクセルを開けるのを我慢して、

余裕を持って運転しないといけませんね…

————————————————————————————————————————

山口県 下関市 大字延行119-1 : 合田燃料器機 ㈱: アルミュール : アルミュール ブログ : C99

————————————————————————————————————————

Home > Tags > ハイブリッド

Search
Feeds
Meta

Return to page top