九十九伸一さん来関

九十九伸一さんが、絵本「天使とカノーネ」原画展と、新作メシアン展のために来関されました。バルセロナから帰国したばかりで、風邪気味だったにもかかわらず、多忙なスケジュールをこなすため、本日下関入りされました。ショールーム・アルミュールを訪れた九十九伸一さんは、やや疲れた表情をされていましたが、持ってこられた新作を組み立てる作業を始めると段々と生き生きした表情に変わり、「やっぱり仕事してないと調子悪い」と仰り、精力的に動かれました。細長い国際便で送られてきた荷物の中から、くるくると巻かれた絵が出てきました。これを木枠に張っていく作業を行ったのですが、私も初体験ながらほんの少しお手伝いをさせて頂きました。120号という大きさの絵を2枚完成させ、足早に次の絵本の原画を飾る作業のために長府にある梵天さんへと移動されました。

九十九伸一さん来関

九十九伸一さんと一緒にまずは木枠を組み立てます

九十九伸一さんがスペインから送った国際郵便

九十九伸一さんがスペインから送った国際郵便

九十九伸一さんと絵を張ります

九十九伸一さんと絵を張ります

九十九伸一さんと120号の新作

九十九伸一さんと120号の新作です

九十九伸一さんが自らの手で絵を張っていきます

九十九伸一さんが自らの手で絵を張っていきます。大事な作業は全てご自分でおやりになりました。張り方も九十九伸一さん独自の方法で張られます。大きな120号の新作が、下関にあるショールーム・アルミュールで完成しました。

初めて絵を張る作業を目の前にし、しかも120号という大きな新作を一番に見られた事に大変感激しました。新作メシアン展は、2点のメシアンと今日完成した2枚の大作がメインになります。皆さんも是非、九十九伸一ワールドをご覧に来られて下さい。入場料は無料です。ショールーム・アルミュールへのアクセスは県道長安線を形山方面から来ると右手に白い建物があります。道路沿いのガラス越しに15台の白い便器のオブジェがあるのが目印です。

————————————————————————————————————————

山口県 下関市 大字延行119-1 : 合田燃料器機 ㈱アルミュール : アルミュール ブログ : C99

————————————————————————————————————————

admin について

山口県下関市にある合田燃料器機㈱代表取締役。 私立暁の星幼稚園、市立文関小学校、日新中学校を卒業後、東京都町田市にある私立和光学園高等学校普通科へ進学後、家業を継ぐ為に私立久留米工業大学工学部建築設備工学科へ進む。 ㈱団地サービス(現;日本総合住生活㈱)を経て、中小企業大学東京校経営者後継育成コースを受講、主にマーケティングを学ぶ。 帰省後、アーベインヒルズ向洋住宅管理組合・同団地管理組合理事長並びに自治会長(平成5年)、(社)下関青年会議所(平成15年卒会)、未来工房/下関塾の初代塾長、下関総合計画委員(一般公募・平成13年)、市立高尾保育園保護者会会長、私立暁の星幼稚園保護者会副会長等を務めた。 現在、山口県管工事工業協同組合総務委員、下関上下水道工事業協同組合理事(総務委員長)、下関管工事業青年部会『水サミット』会長、下関LPガス保安センター役員、(財)下関21世紀協会評議委員、市立文関小学校PTA執行部総務委員を務める。
カテゴリー: アルミュール, 九十九伸一, 芸術 タグ: , , , パーマリンク

1 Response to 九十九伸一さん来関

  1. ピンバック: 下関市 アルミュールブログ - 九十九伸一 絵本 「てんしとカノーネ」 原画展

コメントは停止中です。