アール・ブリュット下関展、九十九伸一 新作メシアン展 のお知らせ

アール・ブリュット下関展、九十九伸一 新作メシアン展 のお知らせです

 

アール・ブリュット下関展が、弊社ショールーム1階で開催されます。

主催はアール・ブリュット下関実行委員会(NPO法人シンフォニーネットNPO法人ヒューマンネットワークピアアルミュール)。

期間は、平成22年8月7日(土)~8月21日(土)。

開催時間は9時~17時(最終日は16時まで)。

休館日は、8月13~16日。

尚、8月8日(日)は、11時~16時までバザーやカフェを開催します。

 

アール・ブリュットとは、直訳すると「生(き)の芸術」という意味で、正規の美術教育を受けず、自分の内側から生まれる衝動のままに創作する人々の作品を指します。それらの多くは作者自らが本能のままに描かれるもので、誰かに見せるために作られた作品でない事などから、一般的にはあまり公開されておらず、「アウトサイダー・アート」とも言われている分野です。

しかしながら、純粋な気持ちで創作された作品は、どのような作者によって、どうのように創作されたかは問題ではなく、完成された作品そのものが評価されるべきであり、多くの人が幼い頃に失った生(き)を呼び起こしてくれる素晴らしい芸術品であると考えられます。

これらの作品を一般の方々に広く見て頂く機会を設ける事で、アール・ブリュットの認知を図り、作者である障害者に対する『正』なる認知を社会に広める切欠になる事、また障害者自身に自信を持って頂き、自立への一助になればと思います。勿論、この展覧会を切欠に新たな才能を発掘するという役割も同時に持たせ、地域に対する文化的貢献も含めた活動に繋がるよう期待しています。

『文化は国の力』です。混沌とした現在だからこそ、尚更芸術に目を向け、心のよりどころを多く持つ事が、今の私たちには必要だと感じ、初開催の運びとなりました。

趣旨ご理解の上、純粋に展覧会をお楽しみ頂けたら幸いです。 

『アール・ブリュット下関展』

なお、弊社ショールーム2階C99(クーボ・ブランコ)にて、九十九伸一新作メシアン展 も同時開催します。開催時間は『アール・ブリュット下関』と同じですが、開催期間が8月28日(土)まであります。(8月22日(日)は休館)

世界初公開になる新作メシアンをはじめ、九十九伸一の世界を堪能することが出来る空間をお楽しみ下さい。

————————————————————————————————————————

山口県 下関市 大字延行119-1 : 合田燃料器機 ㈱アルミュール : アルミュール ブログ : C99

————————————————————————————————————————

 

admin について

山口県下関市にある合田燃料器機㈱代表取締役。 私立暁の星幼稚園、市立文関小学校、日新中学校を卒業後、東京都町田市にある私立和光学園高等学校普通科へ進学後、家業を継ぐ為に私立久留米工業大学工学部建築設備工学科へ進む。 ㈱団地サービス(現;日本総合住生活㈱)を経て、中小企業大学東京校経営者後継育成コースを受講、主にマーケティングを学ぶ。 帰省後、アーベインヒルズ向洋住宅管理組合・同団地管理組合理事長並びに自治会長(平成5年)、(社)下関青年会議所(平成15年卒会)、未来工房/下関塾の初代塾長、下関総合計画委員(一般公募・平成13年)、市立高尾保育園保護者会会長、私立暁の星幼稚園保護者会副会長等を務めた。 現在、山口県管工事工業協同組合総務委員、下関上下水道工事業協同組合理事(総務委員長)、下関管工事業青年部会『水サミット』会長、下関LPガス保安センター役員、(財)下関21世紀協会評議委員、市立文関小学校PTA執行部総務委員を務める。
カテゴリー: アルミュール, 九十九伸一, 耳寄り 情報, 芸術 タグ: , , , , , , , , パーマリンク

3 Responses to アール・ブリュット下関展、九十九伸一 新作メシアン展 のお知らせ

  1. ピンバック: 下関市 アルミュールブログ - 九十九伸一 新作メシアン展 の準備が整いました

  2. ピンバック: 下関市 アルミュールブログ - 九十九伸一さん来関

  3. ピンバック: 下関市 アルミュールブログ - 関門海峡花火大会

コメントは停止中です。