Home > アルミュール | 九十九伸一 | 耳寄り 情報 | 芸術 > アール・ブリュット下関展、九十九伸一 新作メシアン展 のお知らせ

アール・ブリュット下関展、九十九伸一 新作メシアン展 のお知らせ

アール・ブリュット下関展、九十九伸一 新作メシアン展 のお知らせです

 

アール・ブリュット下関展が、弊社ショールーム1階で開催されます。

主催はアール・ブリュット下関実行委員会(NPO法人シンフォニーネットNPO法人ヒューマンネットワークピアアルミュール)。

期間は、平成22年8月7日(土)~8月21日(土)。

開催時間は9時~17時(最終日は16時まで)。

休館日は、8月13~16日。

尚、8月8日(日)は、11時~16時までバザーやカフェを開催します。

 

アール・ブリュットとは、直訳すると「生(き)の芸術」という意味で、正規の美術教育を受けず、自分の内側から生まれる衝動のままに創作する人々の作品を指します。それらの多くは作者自らが本能のままに描かれるもので、誰かに見せるために作られた作品でない事などから、一般的にはあまり公開されておらず、「アウトサイダー・アート」とも言われている分野です。

しかしながら、純粋な気持ちで創作された作品は、どのような作者によって、どうのように創作されたかは問題ではなく、完成された作品そのものが評価されるべきであり、多くの人が幼い頃に失った生(き)を呼び起こしてくれる素晴らしい芸術品であると考えられます。

これらの作品を一般の方々に広く見て頂く機会を設ける事で、アール・ブリュットの認知を図り、作者である障害者に対する『正』なる認知を社会に広める切欠になる事、また障害者自身に自信を持って頂き、自立への一助になればと思います。勿論、この展覧会を切欠に新たな才能を発掘するという役割も同時に持たせ、地域に対する文化的貢献も含めた活動に繋がるよう期待しています。

『文化は国の力』です。混沌とした現在だからこそ、尚更芸術に目を向け、心のよりどころを多く持つ事が、今の私たちには必要だと感じ、初開催の運びとなりました。

趣旨ご理解の上、純粋に展覧会をお楽しみ頂けたら幸いです。 

『アール・ブリュット下関展』

なお、弊社ショールーム2階C99(クーボ・ブランコ)にて、九十九伸一新作メシアン展 も同時開催します。開催時間は『アール・ブリュット下関』と同じですが、開催期間が8月28日(土)まであります。(8月22日(日)は休館)

世界初公開になる新作メシアンをはじめ、九十九伸一の世界を堪能することが出来る空間をお楽しみ下さい。

————————————————————————————————————————

山口県 下関市 大字延行119-1 : 合田燃料器機 ㈱アルミュール : アルミュール ブログ : C99

————————————————————————————————————————

 

Trackbacks:3

Trackback URL for this entry
https://www.allumeur.jp/blog/wp-trackback.php?p=3281
Listed below are links to weblogs that reference
アール・ブリュット下関展、九十九伸一 新作メシアン展 のお知らせ from 下関市 | アルミュールブログ | 合田燃料機器株式会社
pingback from 下関市 アルミュールブログ - 九十九伸一 新作メシアン展 の準備が整いました 10-08-09 (月) 1:47

[…] 九十九伸一 新作メシアン 展の準備が整いました。今回新作自体の点数は4点と少ないものの、いずれも大型の作品で、展示するのにも非常に気を使いました。作品を殺してはいけない、どのようにしたら全ての作品がバランスよく、生きるように展示できるのか、数日間悩みましたが、結果としてはこれ以上出来ないのではないかと思える位の展示が完成したと思っています。ショールーム・アルミュールの立体的で明るい空間を目一杯使い、全ての作品が関連して見られるように工夫しました。1階では、既に ~フリージアの気持ち~ アール・ブリュット下関展 の準備も、NPO法人ヒューマンネットワークピアさんのお陰で整い、明日のオープンを待つばかりとなりました。展示の内容は、本当に素晴らしいものになったと自信があります。これほどの展覧会は普通の美術館でもなかなか無いのではないでしょうか。是非多くの皆さんにご覧になって頂けたらと思います。入場料は無料ですので、お気軽にお越し下さい。心よりお待ちしています。 […]

pingback from 下関市 アルミュールブログ - 九十九伸一さん来関 10-08-13 (金) 15:48

[…] を目の前にし、しかも120号という大きな新作を一番に見られた事に大変感激しました。新作メシアン展は、2点のメシアンと今日完成した2枚の大作がメインになります。皆さんも是非、九 […]

pingback from 下関市 アルミュールブログ - 関門海峡花火大会 10-08-30 (月) 23:27

[…] 関門海峡花火大会が、関門海峡を挟んだ下関市と北九州市門司区で、今年も8月13日に開催されました。正式名称は、第26回アジアポートフェスティバル in Kanmon 2010 関門海峡花火大会 です(門司との合同開催は23回目です)。公式テーマは、― 夢が駆け抜けた海峡 ― 継ぐ者たちよ、星空に舞え。- です。昨年は、久しぶりにボランティアとして参加した関門海峡花火大会ですが、今年は自社イベントのアール・ブリュット下関展、九十九伸一 新作メシアン展 等で忙しく(今日も遠方からの特別なお客様の為にショールームを開けました)、社員が代わりにボランティア参加して、私たちは実家の2階から遠く眺めるに留まりました。しかも外出していたので、見たのは残り5分間位です。遠くても、高く上がる大きな花火は良く見えます。門司港側と下関側が同じ位の大きさに見えるのも初めて知りました。多分実家から関門海峡花火大会を見たのは初めてかもしれません。関門海峡花火大会をじっくりと見る機会は、ここ10年以上ありませんが、果たして来年はどのような形で迎えるのでしょうか? […]

Home > アルミュール | 九十九伸一 | 耳寄り 情報 | 芸術 > アール・ブリュット下関展、九十九伸一 新作メシアン展 のお知らせ

Search
Feeds
Meta

Return to page top